サイトが突然表示されなくなっていました

1週間ほど前にお山デザインの前身となっているデザインオフィス(屋号に本名が入っているため名前はここでは敢えてふせさせていただきます)のドメインの有効期限が迫ってきました。
屋号を変え数年保有していたし、そろそろ手放してもいいだろうと思って自動更新打ち切りの設定解除やサイト転送設定削除などをしていた時に起きたトラブルを紹介。

管理している自身のサイトが全て表示されなくなった!

設定の解除や削除も済ませ、あとは有効期限が切れるのを待つだけだと悠長にしておりました。

そんな日もつかの間。
ある日「お山デザイン」のサイトが表示されなくなっている事が判明!確認すると現在冬眠中のオリジナルキャラクターブランド「nemunemu -ネムネム-」のサイトまで表示されていない事も判明!

エラーメッセージはお山デザインのサイトが「この接続ではプライバシーが保護されません」、nemunemu -ネムネム-は「ドメインウェブの設定が見つかりません」。

エラーメッセージは違いますが、この2つのサイトは同一レンタルサーバーで管理していました。

ちなみにお客様のウェブサイトのレンタルサーバーはお客様毎で個別に契約しています。複数クライアントでレンタルサーバーを共有する方法に比べクライアント様には年間数千円程度の費用負担が増えますが、サーバーで起きる不具合の連鎖で多くのお客様を同時に巻き込んでしまうくらいならと思って同一サーバーにしないようにしています。

旧式と新式

使用しているレンタルサーバーはXREA。といっても今回のトラブルはXREAに問題があるわけではありません。長年使わせてもらっていますが、価格と内容のバランスが良くて愛用しております。

新式ではエラーが出る旧式コントロールパネルのサイト設定

このXREAのレンタルサーバーを管理するためブックマークに入れていた設定用コントロールパネルページ。旧式のデザインと新式のデザインを切り替えて使えるようになっており、旧式が使い慣れているからという理由で新式に変更せず使用していました。

それが良くなかった…かも。

新式コントロールパネルのサイト設定。開いた時には問題なさそう。

つまづいたのはサイト設定の中の転送設定。
転送設定は新式コントロールパネルが出来る前、相当昔に設定してから触っていませんでした。今回前身オフィスのドメインに関する設定を触ったのは旧式のコントロールパネルにて。その際に使用中の設定も再度保存となりました。

それから非表示が発生

それから数日してサイト非表示が発生。

不具合が発生した場合、もう一度設定をし直す所からするようにしているのですが、ふと「そろそろ新式のコントロールパネルにも慣れておくかな」って事で切り替えてみる事に。

転送設定にカーソルを入れて移動すると警告が出る

最初から設定は入っていたので、このままでと思って同じ内容を再び入力し項目を移動すると「無料SSL」利用時には「転送設定」を設定できません。という警告が。

旧式で設定出来ても新式では設定出来ない

そこで新式で出来ないというならばと旧式で入ったままにしていた設定を削除したところ改善。

でもそれが正解だったのかな…。
これで解決出来るという決め手なのかもわかりませんが、一応こういう事があったという記録としてブログにしておきました。

餅は餅屋に感謝

お客様の案件の場合は、システムエンジニアやフロントエンジニアなど協力してくださる方達がいるのでいいのですが、自分の事は自分でやりながら勉強というつもりでいろいろと挑戦しています。

もちろん協力してくださる方々に聞けばあっさりと教えてくださったり、設定見直しておきますよって言ってくださる方もいるくらい優しい人達でお願いしにくいという訳ではありません。

こうして挑戦する事でその道のプロの方達のお力を改めて実感する事もありますし、フリーランスで仕事をしているためどんなトラブルがあるのか、またその対処法を共有してもらえるチームもないので自ら勉強する機会を作り自己責任でいろいろやってみます。

ただ、今回は手応えのない対処法で「ふへっ?」という昭和漫画のような拍子抜けの結果に。こういう事も堂々と出来るプロの存在にあらためて餅は餅屋の有り難さを実感します。

というわけで…協力会社、協力フリーランサーの皆さん、これからもよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です