お山デザインについて

このデザインで町を応援する

会社やお店をつくると様々なデザインが必要になります。

ロゴ、名刺、ショップカード、挨拶状、看板、メニュー表、ユニフォーム、ノベルティ、マスコットキャラクターといった様々な営業ツール。見積書、請求書、領収書、封筒といった事務ツール。チラシ、フライヤー、ホームページ、プロモーション映像、カーステッカーといった広告ツール。パソコン、タブレット、プリンタ、インターネット回線といった機器設備とそれらを取り囲む周辺機器。他にも業種によって様々なものが必要になり、経営者の方は他にもやらなければいけない中でこれらツールの準備にも「やろうと思えば出来るから」と奔走している光景を最近多く見かけます。

インターネットで調べればこれらを製造・販売してくれる業者はあります。しかしデザインに関しては各業者さんはバラバラなため結局経営者の方が連絡のやりとりをする必要があり、そのやり取りの中の業界の専門用語やルールで疲弊してしまいます。機材の販売なら購入するための知識が足らなければ改めて学ばなければいけませんし購入後のセットアップも自身でやらなければいけません。

そこでお山デザインはグラフィックデザイン、ウェブデザイン、キャラクターデザイン、プリントアドバイザー、設備機器アドバイザーの経験を活かし『餅は餅屋、私が得意とする事はおまかせください』という気持ちで会社やお店の立ち上げに向けブランディング、マーケティングからデザイン、プリントまでトータルでサポートいたします。

フリーランスという形を取っているため経営者の方とのお話は私が直接させていただく事が出来ますので同じような話を多方面にする必要はありません。ディレクションと各デザインには代表 ヤマシタヒトシが主に担当し、プロジェクトの内容やボリュームによって協力してくださる看板、プリント、アパレル、不動産、税理士事務所などの企業さんやフォトグラファー、建築家、インテリアデザイナー、イラストレーター、エンジニアさんなどのクリエイターさんによるバックアップ体制もありますので専門分野の分担も私の方で行います。

まずはお気軽にご相談ください。

 

ヤマシタヒトシ

お山デザイン 代表

History

名古屋市立若宮商業高等学校 情報処理科卒業
卒業後、2年間TSUTAYAやヤマダ電機などの販売業にて勤務
有限会社SHUEI(名古屋市)にて4年間勤務
広告チラシのデザイン&印刷を行う制作会社にて実務経験を積む
セントラルグラフィックセンター(名古屋市)にて4年間勤務
プリントアドバイスの他にパソコンインストラクターとして社内に作られたスクールやデザイン専門学校にて講師として経験
28歳に山下仁志デザインワークスを設立
グラフィックデザインとフォトレタッチを専門分野にし独立
41歳にお山デザインへ改名
いろいろな理由が重なって改名となりました。詳しくはブログにて。

SNS

Web Site

About

グラフィックデザイン
開店ツール(ロゴデザイン・看板デザイン・広告チラシ・ポスター・フライヤー・名刺・封筒・紙袋・ユニフォーム・メニュー・名札など)、パッケージデザイン、グッズデザインなど
ウェブサイト制作
レスポンシブサイト(パソコン&スマートフォン)デザイン、HTML&CSSマークアップ、WordPressサイト
フォトレタッチ
フード・モデル・風景の写真修正
テクニカルアドバイス
Illustrator・PhotoshopなどAdobeソフト、numbers・keynoteのAppleソフト、Facebook・TwitterなどのSNSツール、その他ビジネス活用ツールの使い方やご提案、専門学校日本デザイナー芸術学院専門学校名古屋デザイナー学院大垣女子短期大学にて講師をしております(2017年4月現在)、夏期短期講習などのご依頼も承っております
プリントアドバイス
プリントサービス業での実績もあるため大量印刷から1点ものプリントまでのアドバイス
UIデザイン
スマートフォンアプリのUIデザイン
キャラクターイラスト
デフォルメキャラクターを得意としております
映像編集
Adobe Premiereを使用し企業PR映像・結婚式プロモーション映像などの制作
ブランディング
企業の世間への認識や価値を高めるためのアドバイスやご提案。コンサルタント業ではないため基本デザインとセットで行っております
ウェブマーケティング
ウェブサイトやSNSを用いたウェブプロモーションの分析とご提案
コピーライティング
キャッチコピーやデザイン内の文章作成、名古屋ローカル情報サイトの名古屋情報通にてライターを行っております
防災デザイン
地域に防災意識を高めるための活動やツール作成、防災団体への広報活動アドバイス

Contact

Slack・ChatWork・FacebookなどのSNSでも連絡が可能です。