LIGHT UP NIPPON2019

今年も東北へ

お山デザインのヤマシタは本日より愛知県あま市を離れ宮城県石巻市へ。

20113月の東日本大震災から5ヶ月後の811日、被災した東北沿岸にて震災で亡くなった方の「追悼」と大きな被害を受けた地域の「復興」を祈り同日同時刻に岩手県、宮城県、福島県10箇所の地域で一斉に花火を打ち上げプロジェクト『LIGHT UP NIPPON』。

花火にはもともと追悼と鎮魂の意味が込められている事からイベントではなく追悼行事という気持ちで2012年から関わらせてもらっています。

最初は名古屋で支援イベントを企画したりしましたが、現地に行って、見て、今を感じ、伝え、知ってもらう事の方が大切に感じるようになり途中震災のあった熊本にも行きましたが、東北に毎年行っています。そして今年は石巻市雄勝町大須。

LIGHT UP NIPPON 2019 ライブ中継

上記バナーのリンク先にライブ中継、SNS、募金の案内などのまとめを書いておりますので皆様のSNSや口コミで活動を広めていただいたり応援していただけたら幸いです。

今年はデザインディレクションだけでなく

ここ2年くらい私は当日の会場運営以外はデザインディレクションとして関わり、別のデザイナーがチラシやポスターのデザインをしてくれていました。しかし今年は再び私がデザイン担当に。

そして、Tシャツのデザインも担当しました。カラーリングは初期の頃の笑顔が似合うデザインへ。(クラウドファンディングのリターンと内部関係者への予約限定販売になったためカラーバリエーションはターコイズの1色展開のみでの初販となりました)

デザインは表にLIGHT UP NIPPONの花火のロゴの一部にマスクをかけて左下にロゴタイプを配置。実はここにはメッセージが隠されていて、地上で花火を見上げる人の思いが花火を通してタンポポの綿毛のようにふわぁっと天国にいる人達のところへ届いて欲しいという願いを込めています。

そして裏は天国にいる人から見た目線。海岸沿いから打ち上がる花火を眺めいて欲しいという思いを込めています。

あれこれ書きましたが…要するに

一部業務をお休みします

そんな訳で、今日から13日までは東北の皆さんとの時間を大切にしたいのでデザインヒアリングと出張講義はお休みいたします。メールのお問い合わせは24時間対応しておりますのでお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です